2021.03.22 プレスリリース

ワークスアイディ、オンライン学習コンテンツ『RoboRoid-DX Training』を提供開始

RPA導入支援・ITソリューション・データサイエンス・人材サービスのクロスファンクションによるDX事業を展開するワークスアイディ株式会社(代表取締役社長:池邉竜一、本社:東京都渋谷区、以下ワークスアイディ)は、急速に進むデジタル化社会に対応できる企業内部のDX人材養成ニーズに応えるべく、DX人材養成向けオンライン学習コンテンツ『RoboRoid-DX Training』を2021年3月より提供開始いたしました。また、それに伴い、RoboRoid HP内に新たに専門ページを開設いたしました。

「Withコロナ」「アフターコロナ」の世界では、働き方やライフスタイルの変化に伴い、企業組織において、ビジネスモデル、コミュニケーションスタイル、基幹システムのクラウド連携などDX化に熱視線が向けられております。その一方で、デジタル化がもたらす恩恵を効率的に活用できる人材の養成は、これから議論が始まったばかりではないでしょうか?テレワークが常態化する昨今、効率的な時間の使い方のひとつとして、e-learningを通じてDX人材の養成を加速させてみませんか?

大企業から中小企業までDX導入支援において実績豊富なワークスアイディでは、導入、運用、データ活用など各社のDX推進における課題毎のDX人材養成コンテンツとして『RoboRoid-DX Training』を提供します。

【サービス概要】
●RoboRoid-HIT.s e-learning
ペーパーレス化が未着手な状態からRPAを導入検討される場合、業務手順における業務の棚卸しが必須であります。業務可視化ツール『RoboRoid-HIT.s』基本操作を習得することで、業務の棚卸しから業務可視化の考え方を学ぶコンテンツです。

●Data Science
データサイエンティスト養成講座では、ビッグデータのデータインテリジェンス化に向けた「Discover(発見)」「Specify(詳細化)」「Explore(探索)」「Experiment(実験)」「Develop(展開)」の思考方法について、基礎から応用までe-learningとリアル研修を織り交ぜて実施。メンター機能(オプション)を通じて、実用化に向けたサポートも受けられるコンテンツです。

●RETOMO(e-learning)
最新のDXに関した概要や事例、ビジネス展開に置ける要諦もコンサルタントが詳しく解説。全社的にDXリテラシーの向上を図るべく、共通の認識を補うためのコンテンツです。

◆お問合わせはこちら
https://roboroid.jp/dxtraining/

今後もワークスアイディは、DX支援の豊富なノウハウをもとにしたコンサルティングの実施、保守・運用サポート、セキュリティ対策まで、顧客のニーズに合わせた幅広いサービスをワンストップで提供して参ります。

<ワークスアイディ株式会社> https://www.worksid.co.jp/
DX事業、ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation[RPA])導入支援事業、データサイエンス事業、IT受託開発、技術者派遣、BPO、さらには、情シス運用・デジタル経営資源の管理運用などアウトソーシングを通じて、企業ニーズに合わせた幅広いDXサービスを事業展開する。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
ワークスアイディ株式会社
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー
広報担当 メール:press@worksid.co.jp

お問い合わせ

RPAの導入に関するご相談、講演・セミナー・研修のご依頼、
派遣サービスについてのお問い合わせはこちらからお願い致します。

RPAに関するご相談、講演・セミナー・研修のご依頼についてはこちら
top