2022.02.28 講演&セミナー

3/10(木)タナベ経営×WID共同セミナー「BPaaSで実現する経営のデジタル化」開催!

【ビジネス×IT×BPOが理想の経営をデザインする。】

BPaaS(ビーパース)とは、「Business Process as a Service」の略称で、日本語では「サービスとしてのビジネスプロセス」と直訳されます。
一言で表すと、ビジネスプロセスとITシステムをセットでアウトソースすることです。

不安定かつ予測困難な現代の経営環境――企業では、細分化し複雑に絡み合う事業・サービス・経営資源のパフォーマンスとシナジー効果をより強く発揮させ、企業価値を最大化するためデータを用いた客観的かつタイムリーな将来予測を行うとともに、高度な経営への変革が必要となります。

自社の事業を拡大・成長させていくためには、事業拡大に資するIT戦略の構築を行い、「データの精緻化・高度化・見える化」による正しい経営判断を行うための仕組みづくりが求められます。

当ウェビナーでは、企業価値を最大化するために、デジタルを組み込んだ戦略設計のあり方、推進するためのデジタルのアウトソースについてご提案します。

◆学べるPOINT
①IT戦略策定プロセス
 ~顧客にとって唯一無二の価値発揮ができる事業ポートフォリオへの再構築~
②ビジネスとITの融合によるデジタル変革
 ~経営環境の変化に柔軟に対応するための、散在する情報を集約できる仕組みづくり~
③理想のプロセスをデザインする
 ~デジタル化を加速させるための、IT部門のアウトソーシング~

◆講師
<1部>
株式会社タナベ経営 ファンクションコンサルティング東京本部
本部長代理  武政 大貴

中央大学法学部卒業。財務省関東財務局で金融機関の監督業務を経験後、企業経営に従事。2009年タナベ経営入社後は主に中期経営計画策定、企業再生・再建支援を行い企業体質改善に寄与。2019年本部長代理、経営の見える化研究会リーダー。また、5S・VM活動支援においては、経営視点からの企業体質改革を実現している。近年では生産性カイカクソリューションのブランドリーダーとしてデジタル、アナログを融合したBPRを推進している。現実・現場・現品主義を信条とする行動派コンサルタント。著書「真の見える化が生産性を変える」ダイヤモンド社

<2部>
ワークスアイディ株式会社 DX事業統括本部 IT事業本部
データインテリジェンスグループ
部長 野村 仁

1991年、大手製造業(東証一部上場、連結17社)に入社、20年間勤務。
経理、生産管理、原価管理、事業計画、情報システム部門を経て経営企画部門の統括に従事。ERP、BPR、MDM、SCM、S&OP、BI等のプロジェクトを統括して、特に情報の可視化による経営意思判断のスピード化と情報コストの削減に貢献。2011年、BI領域に特化したコンサルタントに転身、主に製造業のお客様に向けて情報可視化やKPIマネージメントの推進をご支援している。

 ◆開催概要
・開催日程:2022年 3月 10日(木)
・開催時間:14:00~16:00
・開催場所:オンライン(Zoomにて実施予定)
・応募締切:2022年3月9日(水)12:00まで
・参加費 :無料(事前予約制)

  ▶お申し込みはこちら

◆ウェビナー前日まで
 ①申込みフォームにアクセス頂き、必要事項を入力ください。
 ②お申し込み後は、追って弊社担当者よりZoom IDをお送りいたします。

◆お問い合わせ
MAIL:rpa-info@worksid.co.jp TEL:03-6418-0804
オンラインでお逢いできる機会を楽しみにしております。
※個人事業主の方、同業他社、販売代理店の方の場合はお断りさせていただくことがございます。

お問い合わせ

RPAの導入に関するご相談、講演・セミナー・研修のご依頼、
派遣サービスについてのお問い合わせはこちらからお願い致します。

RPAに関するご相談、講演・セミナー・研修のご依頼についてはこちら
top