RPA engine 取扱RPAツール

BizRobo!
  1. サーバー稼働&スケジュール実行により、
    夜間や休日での動作も可能
  2. 1ライセンスを全社(最大10人同時での開発が可能)で
    利用することが可能
  3. 複数のロボットファイルを組み合わせた実行が可能
  4. 中央管理機能によりロボットの一元管理が可能
WinActor
  • 導入コストがリーズナブル
  • 画面表示、マニュアルが日本語のため、理解しやすい
  • 画像認識による自動化が可能なため、様々なタイプのアプリに対応可能
  • パソコンへのインストールをしての開発、実行のため導入が
    スムーズ
blueprism
  • 自動化した成果物(シナリオ)の再利用でトータルコストを抑制
  • 本番環境以外は課金されず、開発・運用端末も課金対象外。オプション課金もなし
  • 1台のロボットが様々な業務プロセスを分刻み・秒刻みで切り替えて実行、リソースの有効活用が可能
  • 高セキュリティ(暗号化・認証・認可)、内部統制への準拠(集中管理・監査証跡・改ざん不可能性)、安定稼働(自律復旧)により重要業務の自動化を支援

お問い合わせ

RPAの導入に関するご相談、講演・セミナー・研修のご依頼、
派遣サービスについてのお問い合わせはこちらからお願い致します。

RPAに関するご相談、講演・セミナー・研修のご依頼についてはこちら
top