2022.05.10 プレスリリース

「データサイエンティスト養成講座」が第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル講座)に認定

RPA導入支援・ITソリューション・データサイエンス・人材サービスのクロスファンクションによるDX事業を展開するワークスアイディ株式会社(代表取締役社長:池邉竜一、本社:東京都渋谷区、以下ワークスアイディ)が提供する、IT人材育成プログラム「データサイエンティスト養成講座」が、経済産業大臣認定の第四次産業革命スキル習得講座 (Re スキル講座)に認定されました。

●「第四次産業革命スキル習得講座」(Reスキル講座)について
 「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」とは、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度のことです。
経済産業省では、民間事業者が社会人向けに提供する IT・データ分野を中心とした高度な レベルの教育訓練講座を「第四次産業革命スキル習得講座」(Reスキル講座)として認定し、社会人のスキルアップを応援しています。 なお、この講座は厚生労働省指定の教育訓練給付制度の対象講座としての認定も申請中です。

●対象講座
講座名:データサイエンティスト養成講座
講座認定番号:50410-1188

(経済産業省「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」ウェブサイト
https://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/reskillprograms/index.html

【講座概要】
最新のAI、分析の技術、データサイエンスの知識を身につけることができます。実際のデータを用いて分析ツールに触れ、実務的な手順を学ぶことで、ビッグデータを利活用したビジネスモデルの検討や、プロジェクトを実行するまでのプロセスを理解・実践できるようになります。入門編、基礎編の各コースがあり、段階的な受講が可能です。
修了後には受講後評価レポートを作成し、理解度や満足度の評価をフィードバックとして共有いたします。

◆講座詳細URL:https://roboroid.jp/dxtraining/

今後もワークスアイディは、DX支援の豊富なノウハウをもとにしたコンサルティングの実施、保守・運用サポート、セキュリティ対策から人材育成まで、顧客のニーズに合わせた幅広いサービスを提供してまいります。

<ワークスアイディ株式会社> https://www.worksid.co.jp/
DX事業、ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation[RPA])導入支援事業ならびに、BI、データサイエンス、人材派遣・技術者派遣、企業情シスのアウトソーシング、IT受託開発、DX研修、ヒューマンリソースとAI・RPA・データサイエンスを組み合わせたBPOなど、企業ニーズに合わせた幅広いサービスを事業展開する。2015年4月に第1期“優良派遣事業者”に認定される。

お問い合わせ

RPAの導入に関するご相談、講演・セミナー・研修のご依頼、
派遣サービスについてのお問い合わせはこちらからお願い致します。

RPAに関するご相談、講演・セミナー・研修のご依頼についてはこちら
top