RoboRoid HIT.slog

社内ログデータを活用した、プロセスマイニングで経営改革を支援!デジタル経営資源(データ)の流出を抑止し、PC端末の資産管理から内部不正防止、膨大な業務データからAIによる「重点的に対策すべき業務」の視える化が可能!

例えば…こんなお困りごとありませんか?

  • スタッフそれぞれが、どの作業に時間がかかっているか分からない
  • 会社のパソコンがどんな使い方をされているのか分からない
  • 会社のセキュリティ対策をどこからやっていいか分からない

RoboRoid HIT.slog

RoboRoid-HIT.s logは、
働き⽅の視える化と
セキュリティ強化のサービスです!

01 働き⽅の課題を「視える化」し、
業務改善をサポート

独⾃開発のAI(※)により、働き⽅の全体像や⽉ごとの変化、社員別の業務時間実績、WEBサイトの閲覧時間等を視える化します。また「繰り返し作業」の時間や割合、作業フローの視える化により業務改善のポイントやRPA適⽤業務を⾒つけだすことができます。

(※)NTT⻄⽇本グループのエヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社が独⾃開発したAI

同業同規模の他者との比較

先月に比べ繰り返し作業時間が月に10時間増えています

02 セキュリティリスクの「視える化」でインシデント減少を実現

PC上での操作や、外部との通信、オンラインストレージへのアクセス、USBによるファイル持ち出し等、PCのさまざまな挙動をログとして記録します。ユーザー操作で「いつ」「誰が」「何をしたのか」が分かります。操作ログを取得することは、「⾒られている」という意識から抑⽌環境を作ることができ、管理が徹底され組織の⼤切な情報を守ります。

日別作業時間の変化

10件のセキュリティーリスクを発見しました

03 IT資産の「視える化」で適切な管理をサポート

PC毎のハードウェア情報やソフトウェア情報、ウイルス対策ソフトの有無、メモリの容量、ディスクの空き容量などを⾃動で収集しレポートします。組織内のIT資産の活⽤状況を視える化し、的確に把握することで、各部署での運⽤の最適化やコストダウンにご活⽤いただけます。

RoboRoid-HIT.s log導⼊済みのPCであれば社内ネットワーク、社外ネットワーク問わずPC⾃体の情報収集が可能です

10件のIT資産リスクを発見しました

RPAソリューションの導入支援・トライアル・資料の請求や、
派遣サービスのお問い合わせはこちらからお願いいたします

RPAソリューションの導入支援・トライアル・資料の請求や、派遣サービスのお問い合わせはこちらからお願いいたします

ご利用方法

  1. step1
  2. step1
  3. step1
  4. step1

サービス仕様

対象OS ・Windows 7
・Windows 8
・Windows 8.1
・Windows 10
・Windows Server 2008
・Windows Server 2008 R2
・Windows Server 2012
・Windows Server 2012 R2
・Windows Server 2016
・Mac OS X Tiger v10.411以降
・Mac OS X Snow Leopard
・Mac OS X Lion
・OS X Mountain Lion
・OS X Mavericks
・OS X Yosemite
・OS X EI Capitan
・macOS Sierra
・macOS High Sierra
CPU・メモリ・
HDD空き容量
対象OSの推奨システム要件を満たしていること
サービス提供
対象外
契約者の所持するパソコンに、MOTEX製の「LanScope Cat」をインストール済の場合、本サービスの提供対象外となります。
その他 分析対象となる端末がインターネットに接続されており、下記のポートについて通信が可能なこと
 -38002/TCP -38007/TPC
 -38003/TCP -38014/TPC
 -38005/TCP -38006/TPC
※ネットワークに接続不可な閉鎖環境の場合は別途ご相談ください。
備考 本サービスでご利用頂く各種サービスサイトへのアクセス及びログ分析対象となる端末から弊社設備へのログアップロードに必要なインターネット回線の手配、並びに回線利用料についてはお客様にてご負担となります。
RoboRoid
HIT.s log +α
ログやデータの
利活用プラン
・RPA適用診断サービス(RoboRoid HIT.s)
・BPR策定支援サービス
・ログデータの解析サービス(既存logツールを活用した解析サービス)
・データクレンジング業務
・機械学習サービス

サービス仕様

対象OS ・Windows 7
・Windows 8
・Windows 8.1
・Windows 10
・Windows Server 2008
・Windows Server 2008 R2
・Windows Server 2012
・Windows Server 2012 R2
・Windows Server 2016
・Mac OS X Tiger v10.411以降
・Mac OS X Snow Leopard
・Mac OS X Lion
・OS X Mountain Lion
・OS X Mavericks
・OS X Yosemite
・OS X EI Capitan
・macOS Sierra
・macOS High Sierra
CPU・メモリ・
HDD空き容量
対象OSの推奨システム要件を満たしていること
サービス提供
対象外
契約者の所持するパソコンに、MOTEX製の「LanScope Cat」をインストール済の場合、本サービスの提供対象外となります。
その他 分析対象となる端末がインターネットに接続されており、下記のポートについて通信が可能なこと
 -38002/TCP -38007/TPC
 -38003/TCP -38014/TPC
 -38005/TCP -38006/TPC
※ネットワークに接続不可な閉鎖環境の場合は別途ご相談ください。
備考 本サービスでご利用頂く各種サービスサイトへのアクセス及びログ分析対象となる端末から弊社設備へのログアップロードに必要なインターネット回線の手配、並びに回線利用料についてはお客様にてご負担となります。
RoboRoid
HIT.s log +α
ログやデータの
利活用プラン
・RPA適用診断サービス(RoboRoid HIT.s)
・BPR策定支援サービス
・ログデータの解析サービス(既存logツールを活用した解析サービス)
・データクレンジング業務
・機械学習サービス

お問い合わせ

RPAの導入に関するご相談、講演・セミナー・研修のご依頼、
派遣サービスについてのお問い合わせはこちらからお願い致します。

RPAに関するご相談、講演・セミナー・研修のご依頼についてはこちら
top